TOP

自称風俗大臣になるために風俗へ通ったときの体験談です。

かなりの実力だからこそ、惜しまなかったんです

リピートしたのも結構久しぶりでしたね。一期一会くらいが風俗では丁度良いかなって思っていた自分がリピートしたいって思ったのは、かなりの実力者だったからです。もちろんルックスだって悪くはないんですけど、それ以上に心を奪われたのは彼女のテクニックなんです。相当上手ですよ。風俗に通い慣れている自分がそう思うってことはかなりハイレベルなんじゃないのかなって思いますし、リピートで楽しんだら初回以上の凄さが待っていたので次もリピート決定かなって思っています。彼女は決しておしゃべりな方ではないんですよ。割とマイペースというか。でも洞察力には長けているんでしょうね。こちらの様子を伺いながら、どんなプレイが最高のプレイなのかってことをしっかりと見極めていたんじゃないのかなって思ったんですよ。それだけに彼女は自分がどのような実力を出すのがベストなのかってことを熟知している女の子なんでしょうね。それこそ「テクニシャン」ですよ。

女の子に対してのアプローチも楽しいんです

アプローチ…と言っても恋人になってもらいたいって意味じゃなくて、仲良くなりたいって意味ですね。風俗ではリピートしたい派なんですよ。初対面の女の子とスリリングな時間もとっても楽しいものだとは思いますけど、それだけじゃないんですよね。自分のことを分かってくれている女の子とより深いところまで楽しみたいって気持ちが強いんですよ。それだけに、風俗で遊ぶのであれば同じ女の子と掘り下げたいなって思っていますので、良さそうな女の子がいればリピートさせてもらいます。そして、リピートするのであればそれなりに自分でもいろいろなアプローチが大切になってくるんじゃないのかなって思いますので、風俗で遊ぶのであれば女の子に対してどのような形でアプローチするのかってところまで含めて真剣に考えるようにしています。その点はもはや風俗嬢とお客という関係ではなくて、男と女として、仲良くなるためにはどうすれば良いんだろうって真剣に考えてアプローチしています。

武器はたくさんありますけど、やっぱり胸でしょう

女の子の武器ってたくさんあると思うんですけど、自分が風俗嬢に求めているのはやっぱり胸です。胸の大きさだけではなく、形、そして色つやや張り。更にはその胸をどれだけ惜しみなく使ってくれるのかですね。素晴らしいものを持っていても、こちらのために使おうっていう意思をあんまり感じないようだと残念じゃないですか。それよりは、胸も武器の一つと割り切ってこちらの満足のために惜しみなく使ってくれるような風俗嬢の方が自分にとっては良い風俗嬢なんじゃないのかなて思いますし、その方がこっちもいろいろと頼みやすいじゃないですか(笑)特に挟んでもらうのって相手にリードしてもらいたいって気持ちもあれば、結構実力が出る部分でもありますよね(笑)それに、嫌々やるようなものでもないと思いますので、どれだけ自分のためにって気持ちを持ってくれているのか。胸の大きさに、そういったモチベーションが加わっていると遊んでいて楽しいんですよね。